活動場所

お問い合わせ、ご予約はお電話、メール及びメールフォームにて承っております。

メールアドレス

at.yoko2010@gmail.com(吉田)

電話

090-7106-8174

活動日

毎週火曜日金曜日(吉田担当)
11:00~16:00

(上記の時間の内1時間~2時間)
※前日の午前中までにご連絡下さい。

住所

〒615-0007
京都市右京区西院上花田町4
(株)太洋堂ビル4F

阪急『西院』から徒歩8分
地下鉄東西線『西大路御池』から徒歩8分
市バス『西大路三条』から徒歩3分

地図

★火曜日又は金曜日以外での個別相談をご希望の場合・・・日時、場所などのご相談をさせていただきます。
遠慮なくお申し出下さい。
(交通費のみいただきます。土・日・祝も可能です。)

講演者紹介

ご講演依頼承ります

患者さんの声をお届けしたい、知っていただきたいという思いで、このコーナーをたちあげました。医療者様向けのシンポジウムや患者様向けの公開講座などに向けて、講演を承ります。
 

*******************【講演者】********************************

  • 田村博子氏 <プロフィール>                   

CNJ認定「乳がん体験者コーディネーター」
乳がん患者会 県立西宮病院「虹の会」アドバイザー
 
2007年5月  乳がん発症(左乳房)
(ステージⅡa・グレード3・トリプルネガティブ)
2008年7月  肺多発転移
2009年6月  脳多発転移 ガンマナイフ治療 以後3回、脳転移を繰り返す2012年3月  CNJ認定「乳がんコーディネーター」取得
     5月  髄膜播種発症 ガンマナイフ。髄腔内投与
       開始
2013年3月  完全寛解 無治療となる

<メッセージ>~あきらめない~
再発したときに、主治医より「もう治ることは無いからね。1%くらいの可能性は有るかもしれないけれど」と、言われました。再発治療を諦めようと思っていた私でしたが、1%の可能性は、素晴らしいものでした。諦めなくて良かった。1%は0では有りませんでした。奇跡は有りませんが奇跡のようなことは存在します。決して諦めないで下さい。
講演では単に完解という言葉を前面に押し出すのではなく、あきらめないというメッセージを込めて、患者はどのようにがんと向き合っていけばいいのか、患者は医療者にどのような支えを求めているのかについてなどのお話をさせていただきます。
また、豊富なピアサポーターとしての体験を元に、ピアサポートの事例に即したお話にもお応えいたします。

 

 

メールご相談お申込みはこちら

代表 吉田羊子
私、吉田羊子は2008年10月の会社の健康診断で乳がんが発見され、11月から沢井診療所(現在の沢井記念乳腺クリニック)にて抗がん剤治療開始。翌年5月に右乳房全摘手術を受けました。自分が体験したことを無駄には終わらせてなるものかという思いで2011年7月よりNPO法人CNJ(キャンサーネットジャパン)が配信するBEC(乳がん体験者コーディネーター)の受講を開始し、資格を取得しました。

横治佳世子

清水美佐緒

CNJ(キャンサーネットジャパン)

ピアサポート活動のきっかけとなった「CNJ(キャンサーネットジャパン)」についてご紹介。

私は、「CNJ」の「BEC(乳癌体験者コーディネーター)」の資格を取得しました。

「CNJ」は、がん患者およびその家族の診療に対する意思を尊重するため、科学的根拠に基づいた情報提供に関する事業を展開。また、患者の知る権利、選ぶ権利、決める権利を守るべく、セカンドオピニオンやインフォームドコンセントを適切な形で普及させることを目的として運営されています。

  • Re-バストブラ アボワール 乳がん経験者が作った乳がん下着専門店
このページのトップへ