活動場所

お問い合わせ、ご予約はお電話、メール及びメールフォームにて承っております。

メールアドレス

at.yoko2010@gmail.com(吉田)

電話

090-7106-8174

活動日

毎週火曜日金曜日(吉田担当)
11:00~16:00

(上記の時間の内1時間~2時間)
※前日の午前中までにご連絡下さい。

住所

〒615-0007
京都市右京区西院上花田町4
(株)太洋堂ビル4F

阪急『西院』から徒歩8分
地下鉄東西線『西大路御池』から徒歩8分
市バス『西大路三条』から徒歩3分

地図

★火曜日又は金曜日以外での個別相談をご希望の場合・・・日時、場所などのご相談をさせていただきます。
遠慮なくお申し出下さい。
(交通費のみいただきます。土・日・祝も可能です。)

ブログ
乳がんサバイバーからの便り

ブログトップ

 

 

第16回日本臨床腫瘍学会PAP参加

2018・07・19~07・20
日本臨床腫瘍学会のPAP(Patient Advocate Program)に
参加しました。
19日・・・日本のがん対策とこれから
      会長企画
      どうすれば主治医とうまく話せるの?ー伝える力を高めようー
      患者活動A~Z
20日・・・がん薬物療法のイロハ
      がんの免疫療法
      がんゲノム医療のこれから
*20日のプログラムは少し専門的な内容にも踏み込んだ解説が聞けて有意義でした。 

香り玉を作りました

2018・07・14
「香り玉」を参加者皆さんと作りました。
<指導者:酒井えりさん>

JEA認定アロマセラピスト、KIJ認定香り玉インストラクター
2008年アロマの資格を取得後、高齢者施設や病院へ訪問、アロマセラピストとして活動中
<メッセージ>
ニットで編んだ可愛い小袋の中に入っているポマンダーにお好きなアロマオイルを1~2滴たらして、ペンダントとして首から提げていただくと、芳香療法として癒し効果があります。お好みの色の香り玉、ペンダント用紐、ビーズ、お好みのアロマオイルを選んでいただき、ペンダントにしました。

 

 

 

 

 

 

 

フェローズ土曜日集う会6月報告

Exif_JPEG_PICTURE

2018・06・02
フェローズ土曜日集う会
 「自分でできる身体の整え方」 を開催しました。

福岡市天神「まいずる一丁目接骨院」院長 吉田泰教氏にお願いして、
自分でできる身体の整え方というテーマでセルフケア(手当て)を
参加者皆様に実践しました。

 

横隔膜、肝臓、腎臓、副腎を一つ一つ意識しながら、手当ての方法を体験
しました。

一時間半の予定が三時間になるほど、皆さん熱心に質問されてました。
日頃、自分の身体に疑問を持ちながら、どこに相談したら解決できるのか
という様子がよく表れていました。
 

if_JPEG_PICTURE

fellowsの集う会3月

2018・03・03(土)「土曜日fellowsの集う会」を開きました。 
奇しくも「おひな祭り」の日でしたので、第2部で、サプライズのクイズでプレゼント
を計画しました。

第1部は長岡美奈子インストラクターから「瞑想」を学びました。
16名の方々が参加くださいました。
フェローズヨガを担当してくださっている長岡さんからは、瞑想とヨガの関係や呼吸、背骨を中心とした姿勢についてお話があり、続いてたっぷり時間を使い胡坐や臥位でのマインドフルネス瞑想を行いました。
治療中の方々もおられましたが、心身ともにスッキリしたという感想をいただきました。

第2部は、年齢当て計算クイズを行い、ほぼピタリ賞の方や近い数字の方に「雛祭りプレゼント」を贈呈、皆さん、幼い日のおひな祭りを思い出していただけたでしょうか?その後いつものように茶話会でのお喋りに花が咲きました。アロママッサージも行いました。

次回は4月7日土曜日、「御所でのお花見会」を行う予定です。

 

ミーネット(名古屋)訪問

2018・05・18~19
NPO法人ミーネットを訪問しました。
吹田ホスピス市民塾の副理事、半崎智恵美さんと
ご一緒でした。
私の訪問目的は、
ピアサポーター養成講座に関して、
インタビューをさせていただき、今年一杯をかけて検証し、
京都府、京都市、京都がん連協へ向けて提言させていただこうと
考えています。
対象としている団体は「NPO法人ミーネット」「あけぼの滋賀」を検討しています。
思いがけなく、名古屋市議会訪問にお付き合いすることになり、横井議員とお会いすることに
なりました。

dav

 

代表 吉田羊子
私、吉田羊子は2008年10月の会社の健康診断で乳がんが発見され、11月から沢井診療所(現在の沢井記念乳腺クリニック)にて抗がん剤治療開始。翌年5月に右乳房全摘手術を受けました。自分が体験したことを無駄には終わらせてなるものかという思いで2011年7月よりNPO法人CNJ(キャンサーネットジャパン)が配信するBEC(乳がん体験者コーディネーター)の受講を開始し、資格を取得しました。

横治佳世子

清水美佐緒

CNJ(キャンサーネットジャパン)

ピアサポート活動のきっかけとなった「CNJ(キャンサーネットジャパン)」についてご紹介。

私は、「CNJ」の「BEC(乳癌体験者コーディネーター)」の資格を取得しました。

「CNJ」は、がん患者およびその家族の診療に対する意思を尊重するため、科学的根拠に基づいた情報提供に関する事業を展開。また、患者の知る権利、選ぶ権利、決める権利を守るべく、セカンドオピニオンやインフォームドコンセントを適切な形で普及させることを目的として運営されています。

  • BREAST CARE Kyoto 人工乳頭のブレストケア京都
  • Re-バストブラ アボワール 乳がん経験者が作った乳がん下着専門店
このページのトップへ