活動場所

お問い合わせ、ご予約はお電話、メール及びメールフォームにて承っております。

メールアドレス

at.yoko2010@gmail.com(吉田)

電話

090-7106-8174

活動日

毎週火曜日金曜日(吉田担当)
11:00~16:00

(上記の時間の内1時間~2時間)
※前日の午前中までにご連絡下さい。

住所

〒615-0007
京都市右京区西院上花田町4
(株)太洋堂ビル4F

阪急『西院』から徒歩8分
地下鉄東西線『西大路御池』から徒歩8分
市バス『西大路三条』から徒歩3分

地図

★火曜日又は金曜日以外での個別相談をご希望の場合・・・日時、場所などのご相談をさせていただきます。
遠慮なくお申し出下さい。
(交通費のみいただきます。土・日・祝も可能です。)

ブログ
乳がんサバイバーからの便り
個別記事: 2021年02月26日

2021年日本臨床腫瘍学会PAP

2021年2月20日PAP特別企画
11:00~11:50
上野直人Dr.「Patient empowermentのための多職種連携」

印象に残ったことをメモしておこうと思います。

【患者力】
1・Medical literacy(情報の吟味)・・・良いものを見つける力
                        真実を見極める力
                        リスクとベネフィットのバランスを理解する

 (患者の思い)・・・内容を平易に
            内容を理解したい
            治療の立ち位置を理解したい

2・Assertiveness(自己主張)・・・思いを伝える力
                     聞く力
                     語りやすい環境が必要

 (患者の思い)・・・治療法を選択したい
            自分の希望を伝えたい
            (患者の価値観)(趣味)(臨床試験の有無)・・・恐れずに                      

3・Communication(意思疎通)

 (患者の思い)・・・あせりたくない
            心配したくない
            医師の話た内容を取得したい・・・*録音可能
            質問を上手にしたい

*練習と試してみることが必要
 後悔しないように

*医師の判断は・患者の価値観
          ・医師の根拠、情報
          ・経験
  からされるべき。
                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

代表 吉田羊子
私、吉田羊子は2008年10月の会社の健康診断で乳がんが発見され、11月から沢井診療所(現在の沢井記念乳腺クリニック)にて抗がん剤治療開始。翌年5月に右乳房全摘手術を受けました。自分が体験したことを無駄には終わらせてなるものかという思いで2011年7月よりNPO法人CNJ(キャンサーネットジャパン)が配信するBEC(乳がん体験者コーディネーター)の受講を開始し、資格を取得しました。

CNJ(キャンサーネットジャパン)

ピアサポート活動のきっかけとなった「CNJ(キャンサーネットジャパン)」についてご紹介。

私は、「CNJ」の「BEC(乳癌体験者コーディネーター)」の資格を取得しました。

「CNJ」は、がん患者およびその家族の診療に対する意思を尊重するため、科学的根拠に基づいた情報提供に関する事業を展開。また、患者の知る権利、選ぶ権利、決める権利を守るべく、セカンドオピニオンやインフォームドコンセントを適切な形で普及させることを目的として運営されています。

  • BREAST CARE Kyoto 人工乳頭のブレストケア京都
  • Re-バストブラ アボワール 乳がん経験者が作った乳がん下着専門店
このページのトップへ